なんでこんなところが折れるんだ~~(涙) シフターのボールスプリング

f0176756_1152916.jpg


DUCATIシングルの場合、シフターカバー内のリターンスプリングがへたってきたり、運悪く折れたりするとシフトチェンジができなくなります。

現在お預かり整備中のハイカム・ハイスロ・ハイコンプの450desmo元レーサーですが、オーナーさんにお会いした時、「このマシンは4速ですか?」と聞かれたので、「ワイドケースのシングルは全て5速です。」とお答えしておきました。

きっとリターンスプリングが弱ったか折れたか?、新しいスプリングに交換すればいいだろうと考えておりました。一度開けて内部をチェックしましたが、別段異常は見つかりません。念のため、リターンスプリングを交換しておけばいいだろうと考えてました。

ところが、リターンスプリングを新しいものに交換しても一向に改善しません。「ガッコン・テスト」をしてもシフトドラム側が回らないのです。(涙)

あれっ、おかしいな~?と思いながら再度分解することに、、、、。

わかりました。犯人はコイツでした。(笑)

詳しい続きは下記よりご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ducati-singles.com
[PR]
by ducati450 | 2016-11-25 11:14 | エンジン組み立て
<< 入手可能なパーツの一覧リストを... VHBキャブの最後の「D」って... >>